胃腸障害

減量サプリをご紹介

胃腸障害

胃腸は人間の健康のバロメーターと言われており、非常に重要な臓器とされています。しかも些細なことで乱れ、体調に大きな影響を与えてしまいます。

現在の日本は重度のストレス社会と言われています。このストレスが胃腸などに影響を与えることがあります。よくストレスが溜まると胃が痛くなるや、おならが頻繁に出るという人がいます。また、腹痛や胃のむかつき、下痢、便秘などの症状が現れる人もいます。それがひどくなれば、胃腸障害の一種である胃潰瘍になる人もいます。

アルコールも胃腸障害に影響を与える要因になります。

アルコールを摂取すると、肝臓に負担をかけることになりアルコールを分解する機能が弱まります。背中をたたくと内臓に響くような痛さを感じた場合は肝臓が弱まっている可能性があります。

肝臓から栄養を貰っている胃腸ですので、肝機能が低下すると胃腸へ行き渡る栄養が不十分になり、胃腸障害を引き起こしてしまうのです。

これらは普段の生活では何気ないことですので、あまり気にして生活する人は少ないと思います。しかし、胃腸は生きるための栄養を吸収する場でもあります。体調が悪いと感じた時は胃腸からのなんらかのサインなのかもしれませんね。
copyright(C)減量サプリをご紹介